5月に取材していただいた記事です

信濃毎日新聞6月7日夕刊に載りました!


〈報告〉幕張の浜vol.1ビーチクリーン

書きかけた記事が消えてしまったので、短めにして再投稿します。


昨日、幕張の浜では初回。下見の時、余りのプラスチックごみの多さに目が泳いでしまいました↓


それが!皆さんのご協力のおかげさまで(この写真は今日撮ってきました)↓


みんなで取ると結果出ますね!!ほんとにうれしい!!


それから参加者の方が不思議なもの見つけました。茶色い表面の奥に絵が。

分かる方がいましたら教えて頂きたいです〜↓


今回のごみ。ボートのオールもありました。持ち主の方はどうしてしまったのでしょうか?ごみの謎解きも面白いものです




明日の目印「のぼり旗」

メンバー薫さんの手作りです!

集合場所と実施地点で出しますので目安にしてください。


〈お知らせ〉6月9日(土)幕張の浜でビーチクリーン

先週の生き物調査に続き、同じ場所(石積み突堤付近)で土曜、ビーチクリーンをします。集合場所と実施箇所の地図です(夢鯨工楽部さん制作の地図そのままですが…)。幕張の浜は入り口が分かりにくいので、はじめての方はマリンスタジアム駐車場横の集合場所にお集まりください(9時半)。そこから15分くらい歩いて実施箇所へ。場所が分かる方は直接実施箇所に来ていただいて構いませんが、もし迷ってしまったらメールして下さい。kokotomo2017@gmail.com岡部迄


マリンスタジアムの手前


集合場所は、このトイレ前になります。


実施箇所はここです。一見美しい浜辺ですが…


こんな側面が。

こちらで、ごみばさみ、ごみ袋、軍手の用意はあります。あとでごみをまとめますのでスーパーの袋3つ位ご持参を。砂浜なので、汚れても良い靴、服装でお越しください。

11時までごみ拾いし、その後どんなごみが多いか、簡単なごみ調べを行う予定です。

皆さん奮ってのご参加をお待ちしています!

生き物調査の様子が良く分かります!

生き物調査にご協力頂いている夢鯨工楽部さんのホームページで、活動の様子を紹介していただきました!

まとめ方がさすがです!


http://www.yumekuzira.com/ikimono/

〈お知らせ〉幕張の浜「生き物調査&水質検査」

6月2日(土)、幕張の浜で「生き物調査&水質検査」を行います(

サポートを夢鯨工楽部さん、千葉県野鳥の会の杉本さんにお願いしています)。

当日9時半にマリンスタジアム駐車場(海浜幕張駅からの歩道橋を降りた所とバス降車場の中間あたり)のトイレ前集合。

そこから約15分位歩き、観察場所へ。集合場所から観察場所まで少し距離があるので今回は集合時間がいつもより早い設定です。作業は午前中に終了予定です。※保険加入はありませんので、ご参加される方は自己責任でお願いします。写真は観察場所。

又、「生き物調査&水質検査」は試行錯誤しながらの取り組み、不手際も多いかと思いますが、新たな発見も多く、より深く人口海浜を知ることが出来ます。自分も調査に参加してみたい!と思う方はぜひご参加下さい。雨天、荒天の場合は翌週9日に順延です。


○お問い合わせ、申し込み

kokotomo2017@gmail.com ここから☆ビーチクリーン隊 岡部まで

続編2

今回、いなげの浜では初めてのビーチクリーン。

検見川浜とは、ごみの種類も違います。


検見川浜では(花見川河口突堤付近)草に絡まった発泡スチロールが目立ちましたが、いなげの浜ではレジンペレットが(気になる)。


これはつぶつぶなので取るのも大変。

でも目安量を掴みたくて、最初は一粒一粒取っていましたが、レジンペレットを含んだ砂ごとを取って帰りました。

結果1240粒をカウント。吹き溜まりや通路に見られました。


地道な作業は根気も必要。

しかし千葉県野鳥の会主催の探鳥会に足繁く通っているおかげでカウントの場面(野鳥ですが)を間近に見れたので、ものすごい大変なイメージが、やればもしかすると出来るかも???と、チャレンジする気になれました。



それからちょっとくたびれてきたら遠くを見る。

ビーチクリーンのコツ、その一(その二もあります、お楽しみに😁)。


この写真は終了後の午後撮ったものですが、突堤の岩場にキアシシギが来てました!


頭だけちょこんと見えた時、想定外の出来事に疲れは吹っ飛んでしまいました!その後バッチリ姿も見られましたよ!


他にも、鳥見大先輩により、チュウシャクシギ、ミユビシギ、アジサシ、コアジサシ、キョウジョシギ、カワウを確認。いなげの浜でコアジサシの確認は今季初めて。(写真は撮れませんでしたが)感動で一杯です!



続編

ざっくり取ったレジンペレット混じりの砂、レジンを取ってもプラスチックゴミが残ってます。

小さくなったプラスチックごみとそうでないもの。見分けは難しい。発泡スチロールなんかは、一瞬貝かと思ってしまう。触ると粉々に舞い散る。プラスチックの粉です…これが小さな生き物、魚、鳥が間違って食べてしまったら体内に残り、さぞ辛いだろう…そう思うと胸が痛みます。まだ大きいうちに、拾えるうちに取ってしまいたいです(続く)。


〈報告〉いなげの浜vol.1ビーチクリーン

5月12日(土)いなげの浜で初のビーチクリーンをしました!


この日は共同通信社の方が取材にお見えになりました。記事がとっても楽しみです!


浜辺に出ると、なんと虹が!


今回は都内からもご参加の方がいらしゃいました。本当にありがたいです。


皆さんで取ったごみをブルーシートに広げ見える化してみました。写真取り忘れ残念!


レジンペレットもカウント。


レジンを取り出す前のつぶつぶ。


    次回に続く。

〈報告〉第2回生き物調査(いなげの浜)

お天気にも恵まれた5月5日こどもの日、稲毛記念館に集合し、いなげの浜で生き物観察及び調査をしました。

協力してくれる子ども達(レンジャー部隊?)がとってもイキイキ元気!生き物に詳しい!


鳥見の大先輩にもご協力してもらいました。


カラーチャートを使っての水質検査。


ただ眺めるだけでない、海がもっと近くなる生き物調査にワクワクドキドキ。



次回の催しは12日(土)10時から、生き物調査と同じ場所、いなげの浜でビーチクリーンです!

潮風を浴びてリフレッシュしましょう!気持ちいいですよ!


(荒天で中止の場合もこちらでお知らせします。19日に順延)