JEAN国際海岸クリーンアップ@幕張の浜2018.10.20

おかげさまで無事終了致しました。

初めてのごみ調査。

本当に、参加協力して下さった方のお力添えがあったからこそ実現しました。

おびただしい程の分別、カウント、経験者は1名のみ。あとは全員初体験でした!


やってこそ初めてわかる!

これは水辺サポーターのサポートをして貰っている夢鯨工楽部、清野さんの言葉です😁
  清野さんには結果をグラフ化して貰いました🙂(※ファイル貼れないので画像にて失礼します)


海ごみ問題見える化に一歩踏み出せたような気がします。


これからもご支援の程、よろしくお願いいたします。



#海ごみ#ビーチクリーン#レジンペレット#プラスチックごみ#プラスチックストロー


20日(土)幕張の浜ビーチクリーンの集合場所

いよいよ土曜日が迫ってきました。


今回のビーチクリーンには地元、海浜幕張ペリエさん有志の方々、都内からはシーピー化成株式会社さん有志の方々が参加表明してくださいました。

海ごみ調査ははじめてのチャレンジですが、関心ある方はぜひご参加ください。自分の目で現実を見る、知る、チャンスです。


▼集合場所

マリンスタジアム駐車場横、風の駐輪場


▼幕張の地図





〈お知らせ〉10/20(土)幕張の浜ビーチクリーン

あっという間に近づいてきました。

来週週末のお知らせです!


◼️幕張の浜ビーチクリーン(海ごみ調査も実施)

日時 10/20(土)10:00〜12:00

集合場所 9:30マリンスタジアム横、風の駐輪場前

実施箇所 幕張の浜Eゾーンの石積み突堤付近

持ち物 ごみを入れるスーパーの袋2枚(再利用)、あれば軍手、ごみバサミ、飲み物、履きやすい靴


※この日は海ごみ調査も予定、多少時間が伸びる可能性あり(残れる方のみ)。

 人数把握の為、参加希望の方はお名前、参加人数を連絡して下さい

連絡先 kokotomo2017@gmail.com 岡部まで


実施箇所。右手に少しマリンスタジアムが見えます↓


集合場所、風の駐輪場↓

昨日下見に行ってきました。

まだまだプラスチックごみが。

今回初めての海ごみ調査。流れの良い進行を考えていましたが、

水辺サポーターのサポートをしてくださっている夢鯨工楽部さんから、頭で考えるよりリハーサルした方が良いかもとのアドバイスあり、確かにそうだ。答えは現場にありと出向きました。今回の下見を元に、さらに楽な集計方法などを模索します。


浜辺に行ったら、鳥も気になる、貝も気になる、ワクワクです( ´∀` )

この日の収穫↓


双眼鏡がなかったのですが、杭の上にいるのはイソヒヨドリのようです↓


いつ行っても海は気持ち良いです🙂

秋のひととき、皆さん奮ってのご参加をお待ちしてます!

〈終了〉幕張の浜生きものしらべ&水質調査

10月6日(土)の様子をお伝えします。


実施箇所の幕張の浜

枝分かれしている生物。

所属している千葉県野鳥の会の先輩によるとヒドラの仲間とか。

写真では分かりにくいですが触手が開いたり閉じたり動いてました❗こんな生物が人口海浜にいるなんて😲


今回も夢鯨工楽部さんジュニアが大活躍。あっという間にヤドカリをトレイに入れ、魚を掴まえてくれました❗集めるの上手い❗そのパワーすごい💪ありがたやー💕

パックテストは試行錯誤しながらタイムロス少なくなるよう努力。


写真は撮れませんでしたが、沖にはミズナギドリの姿が。

羽ばたかずに水面すれすれを飛ぶ姿は見ものでした☺️

10月の活動予定

■実施箇所→幕張の浜(Eゾーン、石積み突堤付近)


生き物しらべ 10/6(土)10:00〜12:00

ビーチクリーン(ICCデータカードを用いた海ごみ調査) 10/20(土)10:00〜12:00


詳細は追って、このページでお伝えします。

※参加希望の方は、人数把握の関係上、お名前、連絡先をご一報ください。

連絡先 kokotomo2017@gmail.com 岡部迄


去る日曜日、10月の活動場所となる幕張の浜を下見してきました。

美浜大橋を越えると、日の光りを受け、海にはきらきら煌めきが!


ここからは少し進み、Eゾーンから松林の道を入り、通り抜けると実施箇所です。


やはりまだ海ごみの吹きだまりがあります…


しかしこの日は大潮のせいか、ヤドカリや貝も表出!

ちなみにヤドカリ取りしてると、歳忘れます…

いつも協力してくれるs本さんが、

「生きもの取ってると10歳若返るんですよー( ´∀` )」と、よく言ってて、最初はほんとかいな??と思いましたが、とってもよくわかるようになりました。


我を忘れる。

童心にかえります。


ほんとかいな??と思われる方も、海に行ってみたい方、海が好きな方、活動に関心ある方、奮ってのご参加お待ちしてます(^-^)/



〈お知らせ〉9月8日(土)検見川の浜(花見川河口突堤寄り)ビーチクリーン開催


写真は初回の時のもの。


おかげさまでビーチクリーンをはじめて早1年経ちました。


最初のきっかけは、自主企画の自然観察会の折、所属しているシェアリングネイチャーゲームの大先輩が、ごみポータルサイトのブルーシップのことを教えてくれたことからでした。なんのためらいもなく申し込み、新潟県燕三条市で作られたお洒落で非常に優れもののブルートングが届いた時、どこでこれを活用しようか、実は悩みましたた。それまで足繁く通い、自然観察会をしていた都内の公園は生態系豊かで魅力的です。参加者の方にとっても交通アクセス良ければ楽なことでしょう。しかし自分の居住地ではない。


地元の海浜公園はアクセス悪く、中に入っても生態系豊かとは感じられない、疑問を感じるばかり。。しかしかつて我が家の子どもたちがめいっぱい駆けずり回ったところ。遠いところでこのトングを活用するのではなく、今暮らすこの地から近いところで活用しなくては!と決心したのでした。


すっかり前置きが長くなってしまいました。

物語はまだ続きますがこの辺にして、次のお知らせです(生き物しらべと同地点で開催)!


○日時 9月8日(土)10:00〜11:00(受付は9:50〜)

○場所 検見川の浜(花見川河口突堤寄り)

○持ち物 飲み物、帽子、ごみを入れるスーパーの袋、あれば軍手、ごみばさみ

○問い合わせ kokotomo2017@gmail.com 岡部


※参加人数確認の為、ご参加希望の方はご一報ください

※小雨決行ですが、荒天などで中止の場合など、8:00頃このページでお知らせします。


皆さま奮ってののご参加をお待ちしています!


メンバー手作り🙂のぼり旗↓

ここから☆ビーチクリーン隊


〈お知らせ〉検見川の浜(花見川河口突堤寄り)で3回目の生き物しらべ

猛烈な暑さが続いていますが、熱中症に気を付けながら、

9月は検見川の浜で活動です。


○1日(土)10:00〜生き物しらべ(貝、プランクトン、野鳥)、水質調査を夢鯨工楽部さんのサポートのもと実施いたします。


・持ち物 熱中症対策の帽子、飲み物、汗拭きタオルなど

     生き物しらべをしたい方は網などあると便利です


※集合場所は前回と同じ、花見川河口突堤前。

今回も自主開催、保険加入はありません。

参加される方は自己責任にてお願いいたします。


しかーし、海辺の環境、生き物をリアルに感じられるチャンスでもあり、もしかしたら秋の渡り鳥を見られるかも…

思ってもみない発見があるかもしれませんよー🙂

なお、雨天、荒天の場合、実施の有無を当日の朝8:00頃、このページで発表します。


参加希望の方、不明点等は↓

kokotomo2017@gmail.com 岡部まで


では皆さんの奮ってのご参加お待ちしています(^-^)/

8月後半の海ごみ状況

昨日はいなげの浜に。

最初に迎えてくれたのはセグロカモメとミユビシギ。小走りで波打ち際を走り回るミユビシギ、とても愛らしく見ていて飽きません🙂


公園関係者の話によると、(最近のことなのか)時々ブルトーザーでの清掃がなされているそうで、前回より波打ち際の流木などがなくなっていました。


しかし、波打ち際に沿って延々とマイクロプラスチックが…(緑色のものはすべてマイクロプラスチック)

依然としてレジンペレットも目立ちます


セグロカモメやミユビシギが誤って食べてしまわないか、とても気になります。生物のプラスチック誤食は大問題です。


芝生には、レジ袋のかけらや、お菓子の袋などが絡んでおり、写真では分かりずらいので、取って袋にいれて撮影。量を見て頂けたらと思います。

こういった絡んでしまった袋類は、取るのにも手間隙かかりますが、取ってしまわないとボロボロになってさらに厄介になります


大きいものも、欠片や、キャップ類も、まだまだあります

ずっと気になってますが、隣のテトラポット辺りは吹きだまりになっていて、プラスチックごみの量が半端でない。

しかし取らないと延々と吹き溜まりっぱなしか、風でどこかに移動してしまう


海に流される前に取ってしまいたいものです🙂


#海岸清掃#ビーチクリーン#千葉市#きれいな海が好き

8月後半の海ごみ状況

この秋、海ごみの話をする機会をいただくことになり、先日土曜、トングとごみ袋、ブルーシート持って検見川の浜と幕張の浜の現況をチェック(写真は幕張です)

南西の風の影響か、さらに海ごみが増えている

作業時間約30分位で取れたプラスチックごみ、レジンペレットも多し…

使い捨てライターも多かった。又、お菓子の袋などを丁寧に畳んで方結びしてある、そんなごみをよく見かける。どこから流れ着くのでしょうか?


それと、大きいプラスチックが時間と共に破片になり、粉々になる様を見る。海に流れ出してしまわないうちに取ってしまいたい。

ストローゴミは氷山の一角。誰かが取らなければこのごみはなくならない。裏を返せば、誰かがごみを取ればなくなる。


帰る時に見た景色。

もっときれいな海になりますように🌈


〈報告〉いなげの浜ビーチクリーン



写真は、メンバーの薫さんが作ってくれた目印の旗です。


11日(祝)いなげの浜では2回目のビーチクリーンを開催しました。

木陰は立秋を過ぎ涼しげな風が流れましたが、炎天下は暑く、作業時間を45分に短縮。


みんなで取った海ごみを、ブルーシートの上に見える化してみました


季節柄、花火のごみも目立ちましたが、やはりプラスチックごみが気になります。


いつ捨てられたかは定かではありませんが、


何気なく捨てられたレジ袋や、お菓子の袋、プラスチック製品が、


年月を経て、段々小さく細かく、粉々になって、


砂浜に吹きだまっている様子を、至るところで確認しました。


レジンペレットもまだまだ取りきれないまま、たまっています。


きりがなく、熱中症予防もあり、作業を終えました。


無理せず、できる範囲で継続するしかありません。


作業終了後に現地を確認したところ、


サクラガイや、薄くて繊細で小さな貝を見つけました。


ヤドカリや小さなカニの姿も!!


うれしくなって、観察ケースに入れてみました。


このケースも手作り!


千葉県野鳥の会の飯島さんが、海辺の生き物しらべに使って!と、ご提供くださったもの。

海ごみが減り、海辺の生き物たちがイキイキと生きていける環境を願うばかりです!