〈お知らせ〉検見川の浜ビーチクリーン



告知がぎりぎりになってしまいましたが(すみません。。)、
明日は検見川の浜で、第二土曜定例のビーチクリーンを開催します。

寒いですが海辺は清々しく気持ち良いです!ご都合付く方はぜひ!
大きなプラごみはだいぶ減りました。
そんな現場も見に来て下さい(^-^)/

○開催場所 検見川の浜 花見川河口左岸突堤付近(美浜大橋の検見川寄りから見えます)
      10:00〜11:00
○持ち物 あれば軍手、レジ袋3枚位 ※ごみばさみはこちらで用意します
○問い合わせ kokotomo2017@gmail.com 岡部迄

     写真は昨年の開催場所にて。空も海も見渡せ、リフレッシュにも最適です(^ー^)

謹賀新年&1月生き物しらべのお知らせ

皆さま

明けましておめでとうございます!


昨年は多くの方のご協力のもと、予定通り活動を終了させることが出来ました!改めてましてありがとうございました。

本年もどうぞ宜しくお願いいたします!


ぎりぎりの告知となってしまいましたが、

明日は、新年初の生き物しらべを検見川の浜(定例地点の花見川河口左岸、突堤付近、美浜大橋から見える所)で10:00〜開催します(多分お昼頃迄)。


ヒドリガモなど冬鳥も見られることでしょう。水質を調べるパックテストや透視度計で海水も見てみます。


冬の寒さはありますが、海はとても清々しく気持ち良いです。

皆さま奮ってのご参加をお待ちしてます。

※開催場所などよくわからない場合など、お気軽にメールしてください。

kokotomo2017@gmail.com 岡部迄


〈お知らせ〉12/8(土)幕張の浜ビーチクリーン



この写真は、1日生き物しらべの時のものです🙂

おかげさまで、幕張の実施箇所は10月のICCビーチクリーンが効を制し、プラゴミが激減したように感じられます。未だ流木等は残っていますが、行動に移せば、必ず結果に結び付く何かが得られるのでは?と思っています。


難問もあります。ですが立ち向かわなければ、そのまま。ごみは一個でも拾えばなくなる。

これが今までの活動で得られた事実です。

前置きが長くなりましたが、定例ビーチクリーンのお知らせです🙂


〇開催日 12月8日(土) 9:30集合、10:00〜11:00

○集合場所 マリンスタジアム駐車場横、風の駐輪場 9:30

○準備の関係上、参加希望の方はお名前をお知らせ下さい

kokotomo2017@gmail.com 岡部迄


12月とはいえ、それほど寒くもなく海はとても気持ち良いです。

皆さま奮ってのご参加をお待ちしてます!

〈報告〉いなげの浜ビーチクリーン

いつもの場所にたどり着くと、千葉みなと側の海がキラキラ輝いていました。

はじめて参加の方にも実施箇所がわかりやすいように、メンバー手作りの旗を目印に。


私は作業しているとなかなか写真が撮れないので、今回の撮影も協力者のTさんにお願いしました。以下の写真はtさんに撮って貰ったもの🙂


砂浜のレジンペレット!

ふるうとこんな感じ↓

人手があってこその作業です

こんな感じでレジンペレットが点在しています

ふるっても、網目から落ちこぼれたものは更に細かくなったプラスチック片だったり

それぞれが現状を知り、感じつつの時間となりました。



〈参加者の方からの感想〉
稲毛の浜に散らばるレジンペレットの量に驚きました。
意識せずに砂浜を歩くだけでは、おそらく大半の人が気が付けずに通り過ぎてしまうと思います。
レジンペレットの存在をもっと多くの人に知って頂き、目線を足元にあるレジンペレットに向けてもらうと、人々の意識や危機感も変わってくるのかな、と感じました。


終了後、稲毛記念館にて、語り合いのひとときを持てました。それぞれが感じたことを話せ、知恵を出し合える場をこれからも持っていきたいと思います☺️

〈お知らせ〉いなげの浜ビーチクリーン


※写真、目を凝らして見ると、3つの点。冬鳥のヒドリガモ到来!


今週末のお知らせとなります(^-^)/


○日時 11/17(土)10:00〜11:00
○場所 いなげの浜(検見川寄り突堤付近)
○持ち物 帽子、水筒、防寒具、砂浜なので履きやすい靴、ごみ拾い用(再利用)レジ袋、あれば軍手


※大まかな海ごみはなくなり、吹きだまりのレジンペレットをふるいで取る地道な作業となります。
後半は貝を拾ったり、野鳥を観察したり、お楽しみ満載にしようと思ってます🐚🐦🎶




それでも良い方は是非ご参加下さい🙂


又、ごみばさみ等、準備の関係上、人数把握の為、ご一報下さい。
kokotomo2017@gmail.com  岡部迄


○電車・バス利用でお越しの方
1.JR稲毛駅西口より
 9:33発 千葉海浜交通高浜線 稲毛海浜公園入り口行き、高浜南団地下車
2.JR稲毛海岸駅より
 9:41発 千葉海浜交通高浜線 稲毛海浜公園入り口行き高浜南団地下車
▼バスを降りたら、進行方向に進み、海浜大通りを渡り、海浜公園入り口を直進、海浜公園に入り、出会いの滝手前を左折。語らいの道を稲毛記念館方向へ。その先を右折。水場を越え、松林の先から浜に入ります。


集合場所にはメンバーが作ってくれた、ここから☆ビーチクリーン隊の旗を目印に置いてます。


もし実施箇所がわからない方は、

Kokotomo2017@gmail.com 岡部迄、お問い合わせ下さい。

〈報告〉いなげの浜の環境と生き物しらべ


稲毛記念館主催イベント「いなげの浜の環境と生き物しらべ」雨上がりのお天気にも恵まれ無事終了しました。


参加者の方達と実施箇所に到着したら、突堤手前の看板にイソヒヨドリが!まるでウエルカムバード🐦うれしいですねー💖

下見の時はヤドカリが確認できましたが、カニもいました。

貝も拾い、夢鯨工楽部さんに確認(画像不鮮明ですみません)参加して下さった小学生のK君に筋の数を数えて貰いました。


冬鳥も飛来のシーズン。ヒドリガモを確認。

しかし、水質調査に掛かりっきりになっていると写真撮れません…でも1枚だけ遠くから。突堤のきわに訪れていました。

活動の風景ワンシーンです。








11月の活動予定


写真は下見した時のいなげの浜の夕日です💖


直前のお知らせになってしまいましたm(_ _)m

※毎月原則として第1土曜生き物しらべ、第2土曜ビーチクリーンを実施してますが、3、4日とイベント参加があった為、いつもの活動を第2、第3土曜にスライドさせています。


◼️実施箇所→いなげの浜(検見川寄り石積み突堤付近)


・稲毛の環境と生き物しらべ 11/10(土)10:00〜12:00

いなげの浜の水質調査(パックテストや透視度を見ます)と生き物しらべを行います 

※主催 稲毛記念館。お申し込みはお電話にて(043-277-4534)。


・ビーチクリーン11/17(土)10:00〜11:00 現地集合(JR利用で来られる方は、稲毛か海浜稲毛下車、海浜交通バス高浜南団地行きか海浜公園入り口行き乗車、高浜南団地下車、そこから稲毛海浜公園に入り、稲毛記念館を抜け磯の松原の先がいなげの浜です)


参加希望の方は、人数把握の関係上、お名前、連絡先をご一報ください。

連絡先 kokotomo2017@gmail.com 岡部迄


JEAN国際海岸クリーンアップ@幕張の浜2018.10.20

おかげさまで無事終了致しました。

初めてのごみ調査。

本当に、参加協力して下さった方のお力添えがあったからこそ実現しました。

おびただしい程の分別、カウント、経験者は1名のみ。あとは全員初体験でした!


やってこそ初めてわかる!

これは水辺サポーターのサポートをして貰っている夢鯨工楽部、清野さんの言葉です😁
  清野さんには結果をグラフ化して貰いました🙂(※ファイル貼れないので画像にて失礼します)


海ごみ問題見える化に一歩踏み出せたような気がします。


これからもご支援の程、よろしくお願いいたします。



#海ごみ#ビーチクリーン#レジンペレット#プラスチックごみ#プラスチックストロー


20日(土)幕張の浜ビーチクリーンの集合場所

いよいよ土曜日が迫ってきました。


今回のビーチクリーンには地元、海浜幕張ペリエさん有志の方々、都内からはシーピー化成株式会社さん有志の方々が参加表明してくださいました。

海ごみ調査ははじめてのチャレンジですが、関心ある方はぜひご参加ください。自分の目で現実を見る、知る、チャンスです。


▼集合場所

マリンスタジアム駐車場横、風の駐輪場


▼幕張の地図





〈お知らせ〉10/20(土)幕張の浜ビーチクリーン

あっという間に近づいてきました。

来週週末のお知らせです!


◼️幕張の浜ビーチクリーン(海ごみ調査も実施)

日時 10/20(土)10:00〜12:00

集合場所 9:30マリンスタジアム横、風の駐輪場前

実施箇所 幕張の浜Eゾーンの石積み突堤付近

持ち物 ごみを入れるスーパーの袋2枚(再利用)、あれば軍手、ごみバサミ、飲み物、履きやすい靴


※この日は海ごみ調査も予定、多少時間が伸びる可能性あり(残れる方のみ)。

 人数把握の為、参加希望の方はお名前、参加人数を連絡して下さい

連絡先 kokotomo2017@gmail.com 岡部まで


実施箇所。右手に少しマリンスタジアムが見えます↓


集合場所、風の駐輪場↓

昨日下見に行ってきました。

まだまだプラスチックごみが。

今回初めての海ごみ調査。流れの良い進行を考えていましたが、

水辺サポーターのサポートをしてくださっている夢鯨工楽部さんから、頭で考えるよりリハーサルした方が良いかもとのアドバイスあり、確かにそうだ。答えは現場にありと出向きました。今回の下見を元に、さらに楽な集計方法などを模索します。


浜辺に行ったら、鳥も気になる、貝も気になる、ワクワクです( ´∀` )

この日の収穫↓


双眼鏡がなかったのですが、杭の上にいるのはイソヒヨドリのようです↓


いつ行っても海は気持ち良いです🙂

秋のひととき、皆さん奮ってのご参加をお待ちしてます!