本日の幕張の浜ICC


朝から小雨。現在10時に雨マークが付いてます。

海ごみ調査、生き物しらべは中止にします。



ごみ拾いに参加出来る方のみいらしてください(台風の影響でごみが増えているところがあるので)。

途中で雨が降ってきたら作業は中止します。


以上、どうぞよろしくお願いいたします!


ここから☆ビーチクリーン隊

9/14(土)開催、幕張の浜では海ごみ調査もやります!

昨日、参加申し込みいただいた企業の方と現地下見をしたところ、海ごみが増えてましたので、まずはごみ拾いが必要!又、そのデータは大切です。急遽、ICCデータカードに基づいた海ごみ調査を実施することを決定しました!


↓幕張の浜の様子

南西風の影響か、一時きれいになった浜辺に又もや海ごみが…


この写真は先週金曜に撮ったもの。大きなものもありました。ボロボロにならないうちに回収したいです


砂利や砂の中に、細かくなってしまったプラスチック片が…


当日の流れとしては、9時半マリンスタジアムのバス降車場横、風の駐輪場に集合。40分になったら幕張の浜EFゾーン前方の浜辺に移動。

10時〜11時まで、ビーチクリーン。11時から海ごみ調査、12時終了予定です。


海ごみ調査は、より海洋汚染問題を自分事として感じる機会。一人でも多くの方の参加をお待ちしています。


問い合わせ&参加申し込み

Kokotomo2017@gmail.com 

ここから☆ビーチクリーン隊 岡部迄


#JEAN

#海ごみ問題

#海洋汚染

#マイクロプラスチック

#ビーチクリーン

#ICC

#国際海岸ビーチクリーンアップキャンペーン






〈お知らせ〉秋の予定


まだまだ残暑厳しい日が続きますが、9月は通常の水辺サポーター活動(ビーチクリーン&生き物しらべ)、10月はキャプテン登録しているJEANのICC国際海岸クリーンアップキャンペーンに参加します。


国際海岸クリーンアップキャンペーンとは、世界各地の仲間たちと、同じ時期に、同じやり方でごみを集めて、データをとって結果を共有するもので、ただ拾うだけじゃない、海ごみ問題の解決策に通じるものです。私たちは今回2回目の挑戦ですが、昨年の経験で、海ごみ問題をよりリアルに、より自分事として捉えることが出来るようになったかと思います。


↓写真は昨年のICC作業風景

ぜひ、ひとりでも多くの参加をお待ちしています!


対象:海ごみ問題に関心あるすべての方(小学生は保護者同伴)


◼️9/14(土) 幕張の浜で水辺サポーター活動

○集合 9時半 マリンスタジアムバス降車場横、風の駐輪場→40分になったら、幕張の浜石積み突堤付近に移動→10:00〜作業開始(ビーチクリーン、生き物しらべ)

12:00  終了予定



◼️10/19(土) 検見川の浜(花見川河口左岸)で、ICC国際海岸クリーンアップキャンペーン海ごみ調査


○集合 9:50 検見川の浜幕張側突堤前

○作業 10:00〜11:00〜分類、カウント、

    12:00 終了予定

○持ち物 帽子、水筒等熱中症対策。あれば軍手、ごみバサミ、履きなれた靴、※汚れてもかまわない服装でご参加ください

○雨天中止(前日か、当日朝8時に、このブログにて発表)


※今年は、マイクロプラスチック市民調査にも参加します


問い合わせ・参加申し込み等

kokotomo2017@gmail.com 岡部雅子迄

〈報告〉マイクロプラスチック市民調査説明会&海ごみ研修会に参加


昨日、キャプテン登録している一般社団法人JEAN主催

「マイクロプラスチック市民調査説明会&海ごみ研修会」に参加してきました。


JEANは海洋ごみ問題の先駆け的団体。

1990年から「拾うだけでは解決しない。ごみは元から断つ必要がある。世界中で一斉に同じ方法(ICC国際海岸クリーンアップ)による海ごみ調査を元に、海洋汚染問題解決策を考えています。


本日の研修会その一、

海流や風の影響で、まだまだ膨大な量のプラごみが溜まっているところあり(特に人が入れないような箇所、漁業関連物の影響がある箇所)、国際的見地、、なんと!すでに南極海でのマイクロプラスチック採取調査がなされているとか。沖縄の事例、、環境学習の進め方など、実に盛りだくさんの内容。

↑JEAN小島あずささんによるプラスチックによる海洋汚染の概要


↑こんなにもプラスチックが絡んでいるとは…


↑人がなかなか入れないところのプラごみの量は凄まじい


↑調査方法を学ぶ。それにしてもマイクロプラスチックが多いなぁ


これからより一層、マイクロプラスチック対策を取っていかねば、海洋汚染はより深刻になる!ということがよく分かりました。


昨年は、初めて国際海岸クリーンアップ海ごみ調査に加わり、より具体的に海ごみの実態を知ることが出来ましたが、

今年はより気づきを深める為、マイクロプラスチック市民調査にも賛同、拠点海岸で実施しようと思います。


日程はこれから調整になりますが、秋以降です。

〈報告〉検見川の浜の環境と生き物しらべ

8/10土曜、検見川の浜ヨットハーバー前方浜辺でワールドパーク(稲毛記念館)主催「検見川の浜の環境と生き物しらべ」を実施しました。

参加者の中には、千葉市の人口海浜をはじめて見たという方もいらして、夏空、広がる海、そこに生息する生き物の環境や、その姿を垣間見ていただけたのではと思っています。今回、写真を撮れる間もなく、、でしたが。。猛暑の折、熱中症など体調不良を起こす方もおらず、ホッとしました。


今回の実施地点はウィンドサーフィンのメッカ(の横で)。※この写真は後日撮影したもの、荒天の時にこれ程サーファーが集まるとは?!上級者が多いようです。

浜辺には地元の方をはじめ、長年、検見川ビーチ連盟さん、Tokyo beyclubさん、様々な海岸清掃ボランティアの方が入っているのできれいな浜辺です(マイクロプラスチックは所どころありますが…)。

海岸清掃希望の方には少し歩いてコンクリートの影にあるごみなど拾って貰いました。下見の時には気づきませんでしたが、あるんですねー海ごみ。


親子連れで参加の方も多く、貝や鳥など生き物を観察したり、透視度計を体験したり。何といってもコアジサシの幼鳥を見てもらえたことが貴重でした。

コアジサシは千葉市の鳥。飛ぶ姿はとてもスタイリッシュ。餌を捕獲するのにハイスピードで急降下するシーンなど、夏の風物詩にピッタリ!

しかし昨年度は保護柵内での繁殖も営巣もゼロ。


それが今年は、ここで雛が生まれ、巣立ち、波打ち際で過ごすシーンが見られたのです!

最初の頃は、一つがいがカラスが追い払うシーンを見て、ハラハラドキドキしていましたが、天敵に負けず、無事成長した姿は感動的でした(^o^)/

(続)

〈報告〉検見川の浜の環境と生き物しらべ


8/10土曜、検見川の浜ヨットハーバー前方浜辺でワールドパーク(稲毛記念館)主催「検見川の浜の環境と生き物しらべ」を実施しました。

参加者の中には、千葉市の人口海浜をはじめて見たという方もいらして、夏空、広がる海、そこに生息する生き物の環境や、その姿を垣間見ていただけたのではと思っています。

今回、良いショットを撮れる間もなく、、でしたが。。猛暑の折、熱中症など体調不良を起こす方もおらず、ホッとしました。


今回の実施地点はウィンドサーフィンのメッカ(の横で)。

※この写真は後日撮影したもの(荒天時)。上級者が多いようです。

浜辺は所轄関係、地元の方、長年、海岸清掃活動を続けておられる検見川ビーチ連盟さん、Tokyo bayclubさん、団体、個人、様々な海岸清掃ボランティアの方が入っている様子、きれいな浜辺です(マイクロプラスチックは所どころありますが…)。

今回参加で、海岸清掃希望の方には、少し歩いてコンクリートの影にあるごみなど拾って貰いました。下見の時には気づきませんでしたが、あるんですねー海ごみ。


又、親子連れで参加の方も多く、貝やカニなど生き物を観察したり、環境しらべを体験したり。何といってもコアジサシの幼鳥を見てもらえたことが貴重でした。

コアジサシは千葉市の鳥。飛ぶ姿はとてもスタイリッシュ。餌を捕獲するのにハイスピードで急降下するシーンなど、夏の風物詩にピッタリ!

しかし昨年度は保護柵内での繁殖も営巣もゼロ。


それが今年は、ここで雛が生まれ、巣立ち、波打ち際で過ごすシーンが見られたのです!

最初の頃は、一つがいがカラスが追い払うシーンを見て、ハラハラドキドキしていましたが、天敵に負けず、無事成長した姿は感動的でした(^o^)/

(続)

〈お知らせ〉8/10(土)稲毛記念館主催イベント

※今年生まれのコアジサシ幼鳥


直前のお知らせになってしまいましたが、

今週の土曜、稲毛記念館主催【検見川の浜の環境と生き物しらべ】があります。


〈日時〉8/10(土)10:00〜12:00

〈場所〉検見川の浜ヨットハーバー前方の浜辺

〈集合〉10時までに稲毛ヨットハーバー2階会議室※遅れて参加の場合は、直接浜辺までお越しください(ビーチクリーンのみの場合、猛暑の為11時までを予定)

〈内容〉浜で見られる生き物観察(プランクトン、貝類、鳥類など)、簡易水質調査、ビーチクリーンなど。

○お申し込みは稲毛記念館277-4534まで。


ビーチクリーンのみの参加も可能です。その場合、kokotomo2017@gmail.com岡部までお知らせください。

〈持ち物〉帽子、水筒、あれば軍手


※雨天中止の場合、午前8時にブログで発表します


猛暑の折ですが、今年の夏ならではの発見や感動を見つけたいです!

皆さま奮ってのご参加お待ちしてまーす!


ここから☆ビーチクリーン隊






2019マッチングイベントに参加

8/4(日)、千葉市きぼーるで開催されるマッチングイベントで活動の発表します

http://www.chiba-npo.net/?p=4813


本来ならば、パワーポイントで資料作成ですが、PCを仕舞いっぱなし。。かなりの手間になりそうなので、活動写真持って発表することにしました。詳しくはブースにて。



 海の環境保全をテーマに、感動を共に!


これが一番伝えたいこと。


※写真は下見時、検見川の浜の風景


「すぽっと幕張」で海ごみ展示

直前になりますが、明日から幕張の「すぽっと幕張」で、ここから☆ビーチクリーン隊で作った海ごみの展示をしていただくことになりました!


又、明日は午後からイベント。

千葉みなとで長年海岸清掃をされている「カモメのクリーン隊」谷口優子さんのお話し、「地域文庫こびとの部屋」宮田さんによるプラごみをテーマにしたアフリカの絵本の読み、シェアタイムなどなど。



無農薬野菜、花見川区産はちみつの販売も予定されてます。焼き菓子や軒先珈琲も味わえ、素敵な数々の絵本展示、販売もあり、とっても面白い時間となりそうです!


すぽっと幕張の窓辺↓

海ごみ(プラごみ)問題は、夏休みの自由研究テーマにも最適で、取り組みの話しもチラホラ入っており、ここに来ると参考になるかもしれません。興味ある方はぜひぜひ〜


ここから☆ビーチクリーン隊


◼️明日の会場案内◼️

【すぽっと幕張】

住所:千葉市花見川区幕張町5-408-54

(消防署幕張出張所斜め前の黄色い建物)


斜め前の消防署幕張出張所↓

お問い合わせ:043-441-4915(メッセージをお残し下さい)


メール:spotmakuhari@gmail.com


〈報告〉7/13検見川の浜水辺サポーター活動


昨日は何とか雨にもたたられず、水辺サポーター活動(簡易水質調査、生き物しらべ、ビーチクリーン)を開催。プラごみ報道の影響もあるのか、ビーチクリーンにはじめて参加の方が7名、プラス、ワンちゃんの海くん、昨年から参加してくださっているkさん、千葉県野鳥の会の先輩、鳥仲間、生き物しらべでは、水辺サポーターのサポートをして頂いている夢鯨工楽部を中心に、海辺の生き物に詳しいチームメンバーが集合。とてもにぎやかな会となりました。


活動中はなかなか写真が撮れずで、ごくわずかなワンシーンです


現場は風の影響か、波打ち際の流木、海藻に絡んで缶ビンペットボトル、大小プラごみがありました。又、湿度が高く、動いていると汗が吹き出てきました。

まだまだアカクラゲも見られました。


ごみの中には廃棄スプレー缶もあり、拾わずに、ひとまず分かりやすい所に置き、所轄事務所に連絡することにしましたが、どうも気になり(連絡しても、いつ回収して貰えるか不明)、翌日、穴を開け中身をカラにして、ごみステーションに出しました。ライターもレジ袋から透明袋に。



そして、いつも開催地点からごみステーションまでに少し距離があり、搬出が一仕事になっていたのですが、今回参加者の方々がごみ出ししてくださり大変助かりました。

改めてまして、ありがとうございました。


写真は終了後に足を伸ばした保護区コアジサシ、今年生まれの子です


生き物しらべのデータは、又お知らせします。


ここから☆ビーチクリーン隊