続編2

今回、いなげの浜では初めてのビーチクリーン。

検見川浜とは、ごみの種類も違います。


検見川浜では(花見川河口突堤付近)草に絡まった発泡スチロールが目立ちましたが、いなげの浜ではレジンペレットが(気になる)。


これはつぶつぶなので取るのも大変。

でも目安量を掴みたくて、最初は一粒一粒取っていましたが、レジンペレットを含んだ砂ごとを取って帰りました。

結果1240粒をカウント。吹き溜まりや通路に見られました。


地道な作業は根気も必要。

しかし千葉県野鳥の会主催の探鳥会に足繁く通っているおかげでカウントの場面(野鳥ですが)を間近に見れたので、ものすごい大変なイメージが、やればもしかすると出来るかも???と、チャレンジする気になれました。



それからちょっとくたびれてきたら遠くを見る。

ビーチクリーンのコツ、その一(その二もあります、お楽しみに😁)。


この写真は終了後の午後撮ったものですが、突堤の岩場にキアシシギが来てました!


頭だけちょこんと見えた時、想定外の出来事に疲れは吹っ飛んでしまいました!その後バッチリ姿も見られましたよ!


他にも、鳥見大先輩により、チュウシャクシギ、ミユビシギ、アジサシ、コアジサシ、キョウジョシギ、カワウを確認。いなげの浜でコアジサシの確認は今季初めて。(写真は撮れませんでしたが)感動で一杯です!



コメント