幕張の浜ビーチクリーンにご参加ありがとうございました❗

12/14(土)はお天気に恵まれ、参加者の方にも恵まれて今年最後、幕張の浜での活動となりました。


今回ははじめての方が多く、市原、埼

玉、都内と、遠方からのご参加。

リピーターの方も都内からお子さん連れで。そして地元の方。ご夫婦で自転車で駆け付けてくださったり、すごい久しぶりに再会出来たI君。病み上がりの私の手伝いを快く引き受けてくださったOさん、ごみまとめも手伝ってくださったSさん、生き物しらべにお力添えくださったTさん、Eさん、、いつも全体をしっかり見てくださる夢鯨工楽部の清野さん、千葉県野鳥の会の杉本さん。

全員に感謝の気持ちで一杯です。



〈拾ったごみ〉可燃30L 17袋、ペットボトル2袋、缶ビン1袋、使い捨てライター43、注射器6

※中身の入っている容器多し。園芸用なのか軽石のようなプラスチックも見られました。

今回レジンペレットやマイクロプラスチックをふるいで掬い、実際を見てもらいました。

しかしふるいだけでは、木片も小石も一色単になってしまうので、次回はプラつぶ調査キッドを持参し、バケツで浮かび上がったものだけ掬い取る方法をお伝えできたらと思います。


又、ご質問にもありましたが、流木問題。

今年の台風、大雨の影響で9月の時より散在、それにプラごみが絡みついてますが、回収が大変。今後皆さんと共に対策を考えていけたらと思っています。


ビーチクリーンに掛かりきりで、生き物しらべ、水質調査は夢鯨工楽部さんに頼りっぱなしになってしまいましたが、結果は続報にてお伝えします。


サプライズでは、ミヤコドリ❗️三番瀬でしか見たことないのに、、、

そしてクロガモ、なんと73羽‼️茜浜の沖合でしょぼっとしか見たことないのに。

9月のカワウもそうでしたが生き物が増えてきているのでしょうか、フィールドスコープで杉本さんに見せてもらいました。


ビーチクリーンをはじめた頃は、もっとさびしい感じの浜辺で、拾っても拾ってもきれいにならず、ごまめの歯ぎしりでしたが、生き物の息吹き、姿が感じらるのは何よりのモチベーションですね。



人も海の生き物も、よろこび溢れる好循環の世の中でありますように。



コメント