いなげの浜マイクロプラスチック調査

去る10/6、いなげの浜がリニューアルオープンし、生き物しらべとマイクロプラスチック調査をしてきました。


以下、マイクロプラスチックについて。

ここは白い砂浜になりましたが、岩場や木っ端や海藻などが吹き寄せられたところには、やはり海ごみ溜まっています(溜まりっぱなしなのかも)。

今回は時間の関係で、25×25cm、1ヶ所のみのサンプル採集(千葉みなと側、中央、磯の松原でも同様に)。 ヨットハーバー側の特徴は、レジンペレット、発泡スチロール片、レジ袋片らしきもの、人口芝片が多いこと。

発泡スチロール片の原因には、トロ箱が砕けることが考えられますが、いろんなものに引っ掛かり、どんどん細かくなり回収はほんと厄介。


年月経つと茶色くなりほとんど自然物と変わらないので、鳥が間違って食べてしまうのは当然のこと。


小さくなる前に、海に流れてしまう前に取ってしまいたい。それが私たちに出来ること。


地球温暖化の原因になることを一つでも減らしたい❗️

海水の温度が上昇することは、台風を巨大化させる原因にもなる。

私たちの使い捨て生活が、気候危機に直結していることを、胆に命じなくちゃ。


採集した砂の中には貝の赤ちゃんもいっぱい😁

思わずトレイに並べてみました💕

こんなちっちゃなボディに、ちゃんと特徴となる模様も渦巻きも見られ、愛おしい。


#マイクロプラスチック

#microplastics

#海洋汚染

#海岸清掃

#ビーチクリーン

#beachcleanup

#beachcleanups

#人口海浜

#千葉

#chiba

コメント