〈報告〉いなげの浜ビーチクリーン



写真は、メンバーの薫さんが作ってくれた目印の旗です。


11日(祝)いなげの浜では2回目のビーチクリーンを開催しました。

木陰は立秋を過ぎ涼しげな風が流れましたが、炎天下は暑く、作業時間を45分に短縮。


みんなで取った海ごみを、ブルーシートの上に見える化してみました


季節柄、花火のごみも目立ちましたが、やはりプラスチックごみが気になります。


いつ捨てられたかは定かではありませんが、


何気なく捨てられたレジ袋や、お菓子の袋、プラスチック製品が、


年月を経て、段々小さく細かく、粉々になって、


砂浜に吹きだまっている様子を、至るところで確認しました。


レジンペレットもまだまだ取りきれないまま、たまっています。


きりがなく、熱中症予防もあり、作業を終えました。


無理せず、できる範囲で継続するしかありません。


作業終了後に現地を確認したところ、


サクラガイや、薄くて繊細で小さな貝を見つけました。


ヤドカリや小さなカニの姿も!!


うれしくなって、観察ケースに入れてみました。


このケースも手作り!


千葉県野鳥の会の飯島さんが、海辺の生き物しらべに使って!と、ご提供くださったもの。

海ごみが減り、海辺の生き物たちがイキイキと生きていける環境を願うばかりです!



コメント