幕張の浜ビーチクリーンにご参加ありがとうございました❗

12/14(土)はお天気に恵まれ、参加者の方にも恵まれて今年最後、幕張の浜での活動となりました。


今回ははじめての方が多く、市原、埼

玉、都内と、遠方からのご参加。

リピーターの方も都内からお子さん連れで。そして地元の方。ご夫婦で自転車で駆け付けてくださったり、すごい久しぶりに再会出来たI君。病み上がりの私の手伝いを快く引き受けてくださったOさん、ごみまとめも手伝ってくださったSさん、生き物しらべにお力添えくださったTさん、Eさん、、いつも全体をしっかり見てくださる夢鯨工楽部の清野さん、千葉県野鳥の会の杉本さん。

全員に感謝の気持ちで一杯です。



〈拾ったごみ〉可燃30L 17袋、ペットボトル2袋、缶ビン1袋、使い捨てライター43、注射器6

※中身の入っている容器多し。園芸用なのか軽石のようなプラスチックも見られました。

今回レジンペレットやマイクロプラスチックをふるいで掬い、実際を見てもらいました。

しかしふるいだけでは、木片も小石も一色単になってしまうので、次回はプラつぶ調査キッドを持参し、バケツで浮かび上がったものだけ掬い取る方法をお伝えできたらと思います。


又、ご質問にもありましたが、流木問題。

今年の台風、大雨の影響で9月の時より散在、それにプラごみが絡みついてますが、回収が大変。今後皆さんと共に対策を考えていけたらと思っています。


ビーチクリーンに掛かりきりで、生き物しらべ、水質調査は夢鯨工楽部さんに頼りっぱなしになってしまいましたが、結果は続報にてお伝えします。


サプライズでは、ミヤコドリ❗️三番瀬でしか見たことないのに、、、

そしてクロガモ、なんと73羽‼️茜浜の沖合でしょぼっとしか見たことないのに。

9月のカワウもそうでしたが生き物が増えてきているのでしょうか、フィールドスコープで杉本さんに見せてもらいました。


ビーチクリーンをはじめた頃は、もっとさびしい感じの浜辺で、拾っても拾ってもきれいにならず、ごまめの歯ぎしりでしたが、生き物の息吹き、姿が感じらるのは何よりのモチベーションですね。



人も海の生き物も、よろこび溢れる好循環の世の中でありますように。



〈お知らせ〉12/14(土)幕張の浜

あっという間に師走になってしまいました。

今年最後の水辺サポーター活動(簡易水質調査、生き物しらべ、ビーチクリーン)は幕張の浜です。


○日時 12/14(土)10:00〜12:00頃まで


○集合場所 9:30マリンスタジアム駐車場横、バス降車場手前の風の駐輪場前。9:40

になったら徒歩で幕張の浜EFゾーン前方の浜辺に移動します。


○持ち物 あれば軍手、スーパーのレジ袋


・ビーチクリーンのみの参加もOkです。

・履きなれた靴、防寒対策もお忘れなく。

・雨天予測される場合、ブログにて発信します。


参加者皆さんのご尽力、又、団体、個人でビーチクリーンをする人が増え、昨年より幕張の浜のプラごみが減りました。寒い時期ですが、晴れていると富士山が見えたり気持ち良いですよ。奮ってのご参加お待ちしています。

※参加希望の方は人数把握の為、ご一報ください。

kokotomo2017@gmail.com 

ここから☆ビーチクリーン隊 岡部まで


〈お知らせ〉10/19検見川の浜ICCビーチクリーンは中止します

本日の時点で、土曜の千葉市降水確率80%になっており、中止にします。

次回11月は9日(土)午前、いなげの浜の予定。詳細は改めてお知らせしますが、ご都合付く方はぜひご参加ください!


ここから☆ビーチクリーン隊

いなげの浜マイクロプラスチック調査

去る10/6、いなげの浜がリニューアルオープンし、生き物しらべとマイクロプラスチック調査をしてきました。


以下、マイクロプラスチックについて。

ここは白い砂浜になりましたが、岩場や木っ端や海藻などが吹き寄せられたところには、やはり海ごみ溜まっています(溜まりっぱなしなのかも)。

今回は時間の関係で、25×25cm、1ヶ所のみのサンプル採集(千葉みなと側、中央、磯の松原でも同様に)。 ヨットハーバー側の特徴は、レジンペレット、発泡スチロール片、レジ袋片らしきもの、人口芝片が多いこと。

発泡スチロール片の原因には、トロ箱が砕けることが考えられますが、いろんなものに引っ掛かり、どんどん細かくなり回収はほんと厄介。


年月経つと茶色くなりほとんど自然物と変わらないので、鳥が間違って食べてしまうのは当然のこと。


小さくなる前に、海に流れてしまう前に取ってしまいたい。それが私たちに出来ること。


地球温暖化の原因になることを一つでも減らしたい❗️

海水の温度が上昇することは、台風を巨大化させる原因にもなる。

私たちの使い捨て生活が、気候危機に直結していることを、胆に命じなくちゃ。


採集した砂の中には貝の赤ちゃんもいっぱい😁

思わずトレイに並べてみました💕

こんなちっちゃなボディに、ちゃんと特徴となる模様も渦巻きも見られ、愛おしい。


#マイクロプラスチック

#microplastics

#海洋汚染

#海岸清掃

#ビーチクリーン

#beachcleanup

#beachcleanups

#人口海浜

#千葉

#chiba

〈お知らせ〉10/19(土)検見川の浜ICC(国際海岸クリーンアップキャンペーン)

10月に入ったというのに、夏のように暑い日が続いており、気候変動について、もっと知ることが大切だと感じる毎日です。


さて、今月は検見川の浜でICC、海ごみ調査を実施、同時開催で、夢鯨工楽部のサポートのもと、生き物調べをします。


○開催場所 

検見川の浜(花見川河口左岸突提付近)

※JR検見川浜、新検見川から海浜交通バス、海浜病院行きで終点下車。海浜大通りを渡り、検見川浜に入り右折、花見川河口突提方向へ。徒歩7〜8分くらい)



○日時 

10/19(土)10:00〜12:00の予定

※受付は9:50〜


○内容 

・海岸清掃→海ごみ調べ(ICCデータカードに基づく)

・プラつぶ調査(マイクロプラスチック市民調査)

・生き物調べ(貝類、野鳥など)

※やってみたいものだけでもokです


○持ち物 

帽子、水筒など。スニーカーなど歩きやすい靴がよいです


※雨天の場合、翌日に延期。当日の中止決定はブログにて。


参加希望の場合、人数把握の関係上、お名前、連絡先を添え

kokotomo2017@gmail.com 岡部迄、ご一報ください


多くの方のご参加お待ちしています!

〈報告〉幕張の浜ICC


去る9/14(土)、幕張の浜ICC(国際海岸クリーンアップキャンペーン)を開催しました。

(前置きちょっと長いです)
この日は朝から小雨(晴れ女なのに…)、天気情報見ても10時雨マーク。決断を非常に迷いました❗

しかし安全面を考慮した上で、出来ることを出来る限りすることをベストとし、実施することに(逆を云えばチャンスを逃したら遅れる)。
今回の参加企業の方は下見にも参加して下さり、貴重な機会でもあったわけですから。このアクシデント(雨マーク)は勉強の機会にも。
野外活動は天気に左右されます。いかに決断するか!です。


なので内容変更→海ごみ調査を中止とし、台風の影響を残した海ごみ拾いの時間を延長、幕張の浜(白い柵のあたり)の清掃活動をすることに。人数がいてこその作業!海ごみが少なくなりました。


撮影:(一社)Earth wise consulting 但木さん


〈出たごみ〉

可燃ごみ30L 27袋

不燃ごみ 1袋

※袋に入りきらなかったもの→バケツ、スーパーのかご、ダクトホース、標識用赤いコーン、プラスチック製ブイ、フロートなど

ペットボトル 9袋

ビン 1袋

カン 1袋

注射器  5

使い捨てライター 15



又、マイクロプラスチック市民調査、略してプラつぶ調査☺️。サンプル採集を5箇所。
本日、サンプルの分別・カウントを今回参加企業のJSRさん協力のもとに実施しました。

〈結果〉
レジンペレット 518
除放性肥料のカプセル 3
人口芝 5
硬質プラスチック片 245
発泡スチロール片 92
繊維状片 なし
フィルムシート片 5
その他 なし



今回も無事終了して、一番に感じることは、なんと言っても人の力です。これだけのごみを拾うこと、分類、カウント、、人手がなければ為し遂げなかったこと。

参加してくださった皆さん、ありがとうございました!



本日の幕張の浜ICC


朝から小雨。現在10時に雨マークが付いてます。

海ごみ調査、生き物しらべは中止にします。



ごみ拾いに参加出来る方のみいらしてください(台風の影響でごみが増えているところがあるので)。

途中で雨が降ってきたら作業は中止します。


以上、どうぞよろしくお願いいたします!


ここから☆ビーチクリーン隊

9/14(土)開催、幕張の浜では海ごみ調査もやります!

昨日、参加申し込みいただいた企業の方と現地下見をしたところ、海ごみが増えてましたので、まずはごみ拾いが必要!又、そのデータは大切です。急遽、ICCデータカードに基づいた海ごみ調査を実施することを決定しました!


↓幕張の浜の様子

南西風の影響か、一時きれいになった浜辺に又もや海ごみが…


この写真は先週金曜に撮ったもの。大きなものもありました。ボロボロにならないうちに回収したいです


砂利や砂の中に、細かくなってしまったプラスチック片が…


当日の流れとしては、9時半マリンスタジアムのバス降車場横、風の駐輪場に集合。40分になったら幕張の浜EFゾーン前方の浜辺に移動。

10時〜11時まで、ビーチクリーン。11時から海ごみ調査、12時終了予定です。


海ごみ調査は、より海洋汚染問題を自分事として感じる機会。一人でも多くの方の参加をお待ちしています。


問い合わせ&参加申し込み

Kokotomo2017@gmail.com 

ここから☆ビーチクリーン隊 岡部迄


#JEAN

#海ごみ問題

#海洋汚染

#マイクロプラスチック

#ビーチクリーン

#ICC

#国際海岸ビーチクリーンアップキャンペーン






〈お知らせ〉秋の予定


まだまだ残暑厳しい日が続きますが、9月は通常の水辺サポーター活動(ビーチクリーン&生き物しらべ)、10月はキャプテン登録しているJEANのICC国際海岸クリーンアップキャンペーンに参加します。


国際海岸クリーンアップキャンペーンとは、世界各地の仲間たちと、同じ時期に、同じやり方でごみを集めて、データをとって結果を共有するもので、ただ拾うだけじゃない、海ごみ問題の解決策に通じるものです。私たちは今回2回目の挑戦ですが、昨年の経験で、海ごみ問題をよりリアルに、より自分事として捉えることが出来るようになったかと思います。


↓写真は昨年のICC作業風景

ぜひ、ひとりでも多くの参加をお待ちしています!


対象:海ごみ問題に関心あるすべての方(小学生は保護者同伴)


◼️9/14(土) 幕張の浜で水辺サポーター活動

○集合 9時半 マリンスタジアムバス降車場横、風の駐輪場→40分になったら、幕張の浜石積み突堤付近に移動→10:00〜作業開始(ビーチクリーン、生き物しらべ)

12:00  終了予定



◼️10/19(土) 検見川の浜(花見川河口左岸)で、ICC国際海岸クリーンアップキャンペーン海ごみ調査


○集合 9:50 検見川の浜幕張側突堤前

○作業 10:00〜11:00〜分類、カウント、

    12:00 終了予定

○持ち物 帽子、水筒等熱中症対策。あれば軍手、ごみバサミ、履きなれた靴、※汚れてもかまわない服装でご参加ください

○雨天中止(前日か、当日朝8時に、このブログにて発表)


※今年は、マイクロプラスチック市民調査にも参加します


問い合わせ・参加申し込み等

kokotomo2017@gmail.com 岡部雅子迄

〈報告〉マイクロプラスチック市民調査説明会&海ごみ研修会に参加


昨日、キャプテン登録している一般社団法人JEAN主催

「マイクロプラスチック市民調査説明会&海ごみ研修会」に参加してきました。


JEANは海洋ごみ問題の先駆け的団体。

1990年から「拾うだけでは解決しない。ごみは元から断つ必要がある。世界中で一斉に同じ方法(ICC国際海岸クリーンアップ)による海ごみ調査を元に、海洋汚染問題解決策を考えています。


本日の研修会その一、

海流や風の影響で、まだまだ膨大な量のプラごみが溜まっているところあり(特に人が入れないような箇所、漁業関連物の影響がある箇所)、国際的見地、、なんと!すでに南極海でのマイクロプラスチック採取調査がなされているとか。沖縄の事例、、環境学習の進め方など、実に盛りだくさんの内容。

↑JEAN小島あずささんによるプラスチックによる海洋汚染の概要


↑こんなにもプラスチックが絡んでいるとは…


↑人がなかなか入れないところのプラごみの量は凄まじい


↑調査方法を学ぶ。それにしてもマイクロプラスチックが多いなぁ


これからより一層、マイクロプラスチック対策を取っていかねば、海洋汚染はより深刻になる!ということがよく分かりました。


昨年は、初めて国際海岸クリーンアップ海ごみ調査に加わり、より具体的に海ごみの実態を知ることが出来ましたが、

今年はより気づきを深める為、マイクロプラスチック市民調査にも賛同、拠点海岸で実施しようと思います。


日程はこれから調整になりますが、秋以降です。